ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

桜島埠頭(9353)が動意、貨物一部前倒しで第2四半期予想を上方修正

 桜島埠頭(9353)が動意。同社は22日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高を22億円から22億5500万円(前年同期比11.0%増)へ、営業損益を3000万円の赤字から6700万円の黒字(前年同期000万円の赤字)へ、最終損益を1000万円の赤字から8200万円の黒字(同3200万円の黒字)へ上方修正した。上期に下期予定分の貨物を一部前倒しで取扱っていることなどが要因。

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket