下落|企業速報 証券市場新聞

コロナ(5909)が続落で安値、上位機種伸び悩みで第2四半期利益予想を下方修正

 コロナ(5909)が続落、年初来安値を更新した。同社は23日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表、売上高を391億円から393億9000万円(前年同期比3.6%増)へ、営業利益を7億円から4億円(同43.5%減)へ、純利益を6億円から3億8000万円(同41.1%減)へ修正した。原材料価格や物流コストが上昇する中、ルームエアコンの上位機種の販売が伸び悩み、地震等の影響で寒冷地向け石油暖房機器の需要が例年より遅れるなど商品販売構成が変化した影響がえている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket