ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

ヨシコン(5280)が反落で安値、製品補修費用増などで第2四半期利益予想を下方修正

 ヨシコン(5280)が反落、年初来安値を更新した。同社は23日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高を70億円から73億2400万円(前年同期比30.3%減)へ、営業利益を6億円から1億6600万円(同89.6%減)へ、純利益を4億円から1億8600万円(同82.8%減)へ修正、利益の下方修正を嫌気した。レジデンス事業の物件引渡は予定通りに推移したものの、静岡市内などで不動産開発事業の物件引渡が下期にずれ込んだことに加え、マテリアル事業で今期より生産を開始した新規建築部材の製品補修費用や輸送費用が増加したことが利益を圧迫した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket