企業|企業速報 証券市場新聞

蝶理(8014)が反発、M&A効果で19年3月期予想を上方修正

 蝶理(8014)が反発。同社はこの日11時に、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は3400億円(前期比9.1%増)で据え置いたが営業利益を76億円から80億円(同10.7%増)へ、純利益を51億円から53億円(同12.0%増)へ上方修正した。化学品事業全般と中国事業が好調に推移したことに加え、小桜商会をはじめとしたM&A子会社も寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket