決算|企業速報 証券市場新聞

多木化学(4025)がストップ高、バカマツタケで買いが買いを呼ぶ

多木化学(4025)がストップ高カイ気配。マツタケ近縁種であるバカマツタケの完全人工栽培に成功したことが材料視されており、値動きの軽さから買いが買いを呼ぶ動きとなり株価は9月下旬の5000円トビ台から2倍超に上昇している。きのこ工場で季節を問わず生産ができることから、高価なマツタケを手頃な価格で味わう期待が高まる。個人投資家にも身近な株価材料であることが急騰持続の一因でもあるが、急ピッチな上昇から明日以降は値動きの荒い動きも想定される。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket