企業|企業速報 証券市場新聞

ネクシィーズグループ(4346)が後場に入って下げ幅を広げ、午後2時35分現在、東証1部値下がりトップとなっている。この日の午後2時ごろに提出された変更報告書で、投資信託のインベスコ・アセット・マネジメントの保有割合が直近報告書の6.49%から5.45%に低下したことから、一段の株価下落を警戒した売りに値を崩した。なお、インベスコは保有目的について投資一任契約に基づく契約資産の運用と委託者指図型投資信託の運用としている。

証券市場新聞

Pocket