下落|企業速報 証券市場新聞

イントラストが一時S安、更新保証料想定以下で19年3月期予想を下方修正

 イントラスト(7191)がストップ安まで売られ年初来安値を更新した。同社は24日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を34億4000万円から31億5000万円(前期比6.7%増)へ、営業利益を9億2500万円から8億1000万円(同4.9%増)へ、純利益を6億3000万円から5億4500万円(同7.3%増)へ下方修正したことが嫌気された。賃貸借契約に係る退去が想定を上回ったことなどにより更新保証料が計画を下回っている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket