ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

メディア工房(3815)が一時S高、香港にインバウンド合弁会社を設立

 メディア工房(3815)が急伸、一時ストップ高まで買われた。24日取引終了後、中国個人投資家の包盛杰氏と香港合弁会社を設立することで基本合意したと発表したことが買い手掛かりになった。包盛杰氏はクレジット・デビットカードなどを扱うシャンハイ・チャイナ・カードのトップで、合弁会社は医療ツーリズムを中心としたインバウンド事業や越境eコマース事業などを展開する。新会社は11月下旬設立予定で資本金は570万香港ドル、同社が60%、包盛杰氏が40%を出資する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket