穀物|企業速報 証券市場新聞

日ハム(2282)が後場急落、国産食肉相場下落などで19年3月期予想を下方修正

日本ハム(2282)が後場急落。同社はこの日13時30分に、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1兆3100億円から1兆2600億円(前期比0.1%増)へ、営業利益を500億円から360億円(同21.4%減)へ、純利益を320億円から230億円(同38.8%減)へ下方修正したことが嫌気された。豪州における牛肉輸出が順調に回復したものの、国産食肉の相場下落や競争激化による水産部門の販売苦戦、台風21号と北海道胆振東部地震の影響による棚卸資産の評価損や固定資産減損損失も圧迫している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket