東証2|企業速報 証券市場新聞

アイチコーポ(6345)が急反発、2Q41%営業減益減も悪材料出尽くし感

 アイチコーポレーション(6345)が急反発。26日取引終了後に発表した19年3月期だお2四半期累計の連結営業利益は21億9800万円(前年同期比41.3%減)と大幅減益で着地したが、電力、鉄道向け特装車販売減少に伴う業績低迷は織り込みが進んでいたようで、悪材料出尽くしに伴い買戻しが優勢になった。19日現在の信用倍率は0.93倍、26日申し込み現在の貸借倍率は1.00倍と売り買いが拮抗、前週末26日に年初来安値575円を付けていた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket