決算|企業速報 証券市場新聞

ハリマ化成G(4410)が後場急伸、19年3月期、純利益を37億円へ上方修正

 ハリマ化成グループ(4410)が後場急伸。同社はこの日14時に、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高は800億円(前期比9.1%増)、営業利益は45億円(同12.2%増)で据え置いたが、純利益を29億5000万円から37億円(同35.7%増)へ上方修正したことが材料視された。製紙用薬品事業の中国子会社の業績が好調で、連結子会社の繰延税金資産の追加計上が利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket