下落|企業速報 証券市場新聞

千代化(6366)がストップ安、19年3月期最終損益を1050億円の赤字へ修正

 千代田化工建設(6366)がストップ安。同社はこの日12時、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は4000億円(前期比21.7%減)で据え置いたが、営業損益を115億円の黒字から865億円の赤字(前期123億3000万円の赤字)へ、最終損益を65億円の黒字から1050億円の赤字(同64億4500万円の黒字)へ修正したことが嫌気された。米国ルイジアナ州のキャメロンLNGプロジェクトにおける約850億円の工事コストの大幅増加が要因。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket