下落|企業速報 証券市場新聞

日清紡HD(3105)が大幅反落で安値、TMD社業績悪で18年12月期最終損益を55億円の赤字へ修正

 日清紡ホールディングス(3105)が大幅反落、年初来安値を更新した。同社は31日の取引終了後、18年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を4350億円から4260億円(前期比16.8%減)へ、営業損益を35億円の黒字から20億円の赤字(前期150億8500万円の黒字)へ、最終損益を50億円の黒字から55億円の赤字(同263億5200万円の黒字)へ下方修正した。ブレーキ事業ではTMD社はドイツの製品倉庫移転に伴う出荷遅延によるアフターマーケット向け製品の売上減少や人件費増等により減収・減益となるなどが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket