ショップ|企業速報 証券市場新聞

寿スピリッツ(2222)が急反落、2Q16%営業増益も当面の出尽くし感

 寿スピリッツ(2222)が急反落。1日引け後に発表した19年3月期第2四半期累計の連結決算は、営業利益21億5100万円(前年同期比16.3%増)と2ケタ超の増益で着地したが、インバウンド需要拡大に伴う好業績は事前に観測されており、当面の材料出尽くし感から売りが優勢になった。首都圏で多ブランド展開に注力しているシュクレイが伸び、収益をけん引した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket