企業|企業速報 証券市場新聞

日本ラッド(4736)が後場に入って一段高。この日前場立会い終了後に16年3月期末に年5円の配当を実施すすると発表したことことが好感された。
システム開発需要の高度化し需要も拡大、得意とするハード・ソフトを組み合わせたシステム販売も好調で、16年3月期は黒字転換を果たしたことから、3期ぶりに復配に踏み切る。今後年5円を安定配当として最終利益の状況に応じて増配する方針。

証券市場新聞

Pocket