穀物|企業速報 証券市場新聞

APカンパニー(3175)が反落、臨時休業などで19年3月期業績予想を修正

 エー・ピーカンパニー(3175)が反落。同社は<32日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を250億円から240億円(前期比6.7%減)へ、営業利益を3億5000万円から1億2000万円(同63.6%減)へ、最終損益を1億5000万円の黒字から1000万円の黒字(前期2億5200万円の赤字)へ下方修正した。5月の消費者庁からの措置命令の影響や豪雨・地震といった天災による臨時休業の影響等により、主力の国内外食事業において既存店売上高が減収したことに加えて、新ブランド立ち上げ費用の増加などが影響している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

個別

Pocket