企業|企業速報 証券市場新聞

ジャムコ(7408)が反落、第2四半期予想上方修正も材料出尽くし

 ジャムコ(7408)が反落。同社は2日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高は403億円(前年同期比5.9%増)で据え置いたが、営業利益を15億5000万円から21億5000万円(同12.8%増)へ、純利益を9億3000万円から14億3000万円(同38.3%増)へ上方修正したが材料出尽くしで売られている。一部プログラムで初期コスト増加などにより工事損失引当金を追加計上したことによる原価増があったものの、円安の影響やスペアパーツ販売の増加などによる売上総利益の増加に加え、販売費及び一般管理費の減少などが利益を押し上げている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

個別

Pocket