決算|企業速報 証券市場新聞

エヌアイデイが急反発、1対3株式分割と2Q利益上振れ

 エヌアイデイ(2349)が急反発、年初来高値を更新した。2日取引終了後、30日を基準日として1株を3株へ株式分割を実施すると発表したことが買い手掛かりになった。同時に発表した19年3月期第2四半期累計の連結決算は、営業利益8億4800万円(前年同期比9.9%増)と従来予想を上回り増益で着地したことも好感された。社会インフラ、FA・装置制御、メディカルシステムなど向け組み込みシステムや運輸・通信、建築・製造業など向けネットワークソリューションが堅調で粗利率が改善した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket