決算|企業速報 証券市場新聞

北越工(6364)が後場急伸、第2四半期35.3%営業増益を材料視

 北越工業(6364)が後場急伸。同社はこの日13時に、19年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。売上高は191億4300万円(前年同期比17.6%増)、営業利益は24億7800万円(同35.3%増)、純利益は17億4600万円(同38.3%増)と大幅な増収増益となったことが好感された。国内は首都圏を中心とした再開発やインバウンド景気などを背景に建設機械の出荷が堅調に推移。海外では現地法人による販路開拓などの効果により北米向けが伸長したほか、エネルギー資源価格の回復とともに東南アジアでの需要の盛り返しがみられた。
 通期は売上高370億円(前期比5.5%増)、営業利益47億8000万円(同4.8%増)、純利益32億5000万円(同0.5%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket