企業|企業速報 証券市場新聞

鶴見製(6351)が反発、災害復旧などで第2四半期予想を上方修正

 鶴見製作所(6351)が反発。同社は5日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高を185億円から190億円(前年同期比5.5%増)へ、営業利益を17億円から18億1000万円(同9.0%増)へ、純利益を12億1000万円から17億9000万円(同35.2%増)へ上方修正した。国内における災害復旧及び対策向け水中ポンプ等の需要増加、海外において建設市場及び鉱山市場が安定した状況であったことが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket