決算|企業速報 証券市場新聞

りらいあ(4708)は下落率トップ、19年3月期下方修正で失望売り

 りらいあコミュニケーションズ(4708)が急反落、午後1時30分現在東証1部下落率トップで6日ぶりに年初来安値を更新した。6日取引終了後、19年3月期の連結業績予想を下方修正したことで、失望売りがかさんだ。売上高を1150億円から1128億円(前期比2.7%増)、経常利益61億円から54億円(同1.0%増)へ。海外子会社の受注が計画を下回り、フィリピンのセンター移設など一時費用が発生する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket