工業地帯|企業速報 証券市場新聞

大伸化学(4629)が反落、19年3月期予想を下方修正

 大伸化学(4629)が反落。同社は8日の取引終了後、19年3月期の単体業績予想の修正を発表。売上高を282億円から300億円(前期比12.7%増)へ、営業利益を13億9100万円から8億8000万円(同22.2%減)へ、純利益を9億4100万円から5億9100万円(同21.9%減)へ下方修正した。新規需要開拓等により製品と商品の出荷数量が増加したが、原油・ナフサ市況が高水準で推移したことが原材料コストの増加要因となった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket