自動車|製造業 証券市場新聞

セーレン(3569)が急伸、19年3月期利益予想を上方修正、自己株式取得枠の設定も好感

 セーレン(3569)が急伸。同社は8日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表、純利益を77億円から84億円(前期比21.2%増)へ上方修正、売上高は1200億円(同4.6%増)、営業利益は110億円(同2.1%増)で据え置いた。車輌資材事業やエレクトロニクス事業が想定を上回って推移したことや、為替差益、投資有価証券売却益の発生などが寄与している。加えて上限500万株(発行済株式総数に対する割合8.4%)または100億円の自己株式取得枠の設定も発表している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket