企業|企業速報 証券市場新聞

石原産(4028)が大幅反発、酸化チタン価格改定などで19年3月期利益予想を上方修正

 石原産業(4028)が大幅反発。同社は9日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を1090億円から1080億円(前期比変わらず)へ、営業利益を44億円から74億円(同26.2%減)へ、最終利益を18億円から48億円(同39.4%増)へ修正した。有機化学事業の主力農薬では米州、アジアで販売が好調に推移したこと、無機化学事業ではチタン鉱石をはじめとした各種の原料価格が軒並み上昇してきているものの、先行して取り組んできた酸化チタンの輸出価格改定が浸透してきたことなどに加え、支出時期の一部変更や見直しなどにより研究開発費が減少したことなどが利益面で寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket