下落|企業速報 証券市場新聞

CKD(6407)が続落で安値、自動包装国内減で第2四半期利益予想を下方修正

 CKD(6407)が続落、年初来安値を更新した。同社は9日の取引終了後、19年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想の修正を発表。売上高を600億円から604億円(前年同期比11.4%増)へ、営業利益を69億円から29億7000万円(同49.2%減)へ、純利益を48億円から22億3000万円(同47.8%減)へ修正した。自動機械部門において、自動包装システムの国内での需要減少や、将来を見据えて戦略的に受注した海外物件の影響等により、利益が減少した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket