決算|企業速報 証券市場新聞

旅工房(6548)がストップ高、個人旅行など好調で19年3月期利益予想を上方修正

 旅工房(6548)がストップ高カイ気配。同社は9日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は289億6000万円(前期比19.4%増)で据え置いたが、営業利益を1億700万円から2億400万円(同2.5倍)へ、純利益を6300万円から1億2100万円(同3.1倍)へ上方修正した。個人旅行につきましては欧州方面の需要取り込みが好調であったことに加え、オセアニア方面も専門部署の設置による販売強化が奏功したこと、また法人旅行事業につきましても企業の業務渡航や団体旅行、MICE案件の受注が順調に推移した。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

Pocket