IT|企業速報 証券市場新聞

ブレインPがS高、案件大型化・長期化で19年6月期利益上振れ

 ブインパッド(3655)がストップ高。前週末取引終了後、19年6月期の連結業績を上方修正したことを好感した買いを集めた。通期予想について、営業利益を7億円から7億5000万円~9億円(前期比28.2%~53.9%増)へ。案件の大型化・長期化や新規受注が積み上がったことで、人材採用やマーケティングなど先行投資負担を吸収して利益が上振れる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket