IT|企業速報 証券市場新聞

JMC(5704)が急伸、第3四半期3億1200万円の営業黒字を好感

 JMC(5704)が急伸。同社は13日の取引終了後、18年12月期第3四半期累計(1~9月)の単体決算を発表。売上高は19億6700万円(前年同期比85.6%増)、営業損益は3億1200万円の黒字(前年同期3800万円の赤字)、最終損益は2億1300万円の黒字(同2900万円の赤字)と黒字転換となったことが好感された。材料費や外注費等の継続的なコスト削減の実施効果、当初計画していた投資コスト及び時期の最適化に向けた見極めを図ったことなどが寄与している。
 通期は売上高25億円(前期比53.5%増)、営業利益2億6000万円、純利益1億7200万円(同10.8倍)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket