下落|企業速報 証券市場新聞

相模ゴム(5194)がS安、オリジナル製品販売計画下回り19年3期下方修正

 相模ゴム工業(5194)がストップ安。13日引け後に発表した19年3期第2四半期の連結決算は、営業利益6億9900万円(前年同期比15.2%減)と従来予想を下回り、2ケタ超の減益で着地、通期予想を18億円から14億円(前期比5.3%減)へ下方修正したことを嫌気した売りがかさんだ。ポリウレタン製コンドーム・サガミオリジナルの売上高が当初計画を下回り、マレーシア新工場建設コストの増加が収益を圧迫する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket