決算|企業速報 証券市場新聞

日本郵政(6178)が続伸で高値、資産運用収益など寄与し19年3月期予想を上方修正

 日本郵政(6178)が続伸、年初来高値を更新した。同社は14日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。経常収益を12兆3500億円から12兆4500億円(前期比3.6%減)へ、経常利益を6600億円から7300億円(同20.3%減)へ、純利益を3300億円から3800億円(同17.5%減)へ上方修正した。日本郵便におけるゆうパック・ゆうパケットの収益が拡大したこと、かんぽ生命保険における資産運用収益が堅調に推移したことが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket