電子部品|企業速報 証券市場新聞

関電化(4047)が続伸、半導体向けなど好調で19年3月期利益予想を上方修正

 関東電化工業(4047)が続伸。同社は14日の取引終了後、19年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を567億円から550億円(前期比7.2%増)へ、営業利益を90億円から98億円(同8.3%増)へ、純利益を62億円から68億円(同11.2%増)へ修正した。半導体向け特殊ガス類の業績が堅調に推移したことに加え、修繕費や減価償却費等の固定費も計画を下回ったことが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket