企業|企業速報 証券市場新聞

UFHD(4235)がS高、円安効果と米国納税費用が減少で18年12月期最終利益が大幅上振れ

 ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)が急反発、ストップ高まで買われた。14日引け後、18年12月期の連結業績予想を修正、最終利益を2億円から4億円へ引き上げたことが買い手掛かりになった。円安効果に加え、米国地方税の納税費用が減少したことで利益が大幅に上振れる。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket