企業|企業速報 証券市場新聞

NTTドコモ(9437)が3日続伸、一時前日比115.0円高の2821.5円まで買われている。同社は24日、ノキアと共同で実施した第5世代移動通信方式(5G)技術検証実験において、8K映像のリアルタイム無線伝送に世界で初めて成功したことを発表、これを好感する動き。今回の実験では、ドコモとノキアが共同で開発した5Gミリ波無線伝送実験環境と、日本電信電話NTTメディアインテリジェンス研究所が開発した次世代映像圧縮方式「H.265/HEVC」対応の8K HEVCリアルタイムエンコーダを組み合わせることにより、4K映像の4倍、フルHD映像の32倍のビットレートとなる48Gbpsの臨場感あふれる8K映像を、145Mbpsから85Mbpsの間で複数のビットレートの信号に圧縮し、リアルタイム伝送することを実現した。

KDDI(9433)も日本放送協会(NHK)と共同で、KDDIの最大10Gbpsの超高速光回線を活用して、世界で初めて8K放送の多チャンネル伝送実験に成功したことも発表している。
証券市場新聞

Pocket