電子部品|企業速報 証券市場新聞

クラスターT(4240)は一時S高、コイル封止用低温硬化エポキシ成形材料の量産開始

 クラスターテクノロジー(4240)が急反発、一時ストップ高まで買われた。15日、開発中のエポクラスターCoolieシリーズから「コイル封止用低温硬化エポキシ成形材料」がレジャー分野に採用され、量産を開始したと発表したことを受け、収益貢献を期待した買いを集めた。注型成形に比べ短時間成形が可能で、工程簡素化により次工程の保管、運送、アフターキュアでの取り扱いが容易、低温成形・低粘度ボビンの変形や電気素子へのダメージ防止のほか、低弾性率で環境変化への応力緩和にも優れるとしている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket