取材メモ|企業取材 証券市場新聞

KYB(7242)が急落、免震・制振用ダンパー検査で新たな不正判明

 KYB(7242)が急落。この日立ち合い開始前に子会社カヤバマシナリーが製造した建築物用免震・制振用オイルダンパー検査工程の不適切行為について、追加の調査、事実確認を行うべき事項があることが判明したと発表した。係数補正以外の不適切行為が行われていた疑いがあり、不適合品・不明・適合品の判定と物件数、製品数が変更となる可能性があるという。免震データ改ざん問題の拡大と長期化が警戒され、あらためて売り直されるかたちになった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket