企業|企業速報 証券市場新聞

山九(9065)が一段高、一時前日比63円高の597円まで買われている。24日に三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「Neutral」から「Overweight」、目標株価を633円から700円へ引き上げたことが刺激材料となったようだ。長期的エクイティストーリーを従来の「収益拡大期待は頭打ち」から、「施工能力拡大が同社の受注シェア拡大に繋がり持続的成長が期待される」に変更、業界の人材不足の環境下で同社の人材拡大によるメンテナンス品質向上と施工能力向上が受注拡大へ繋がる好循環が生まれたと評価している。

証券市場新聞

Pocket