ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

青山財(8929)が続伸、コンサルティング想定超で18年12月期利益予想を上方修正

 青山財産ネットワークス(8929)が続伸。同社は19日の取引終了後、18年12月期の連結業績予想の修正を発表。売上高は175億円(前期比20.2%増)で据え置いたが、営業利益を12億1000万円から13億5000万円(同23.4%増)へ、純利益を8億8000万円から10億7000万円(同39.3%増)へ上方修正した。国内の金融機関や日本M&Aセンターとの連携により顧客数が大幅に増加していることから、土地持ち資産家に対する個人財産コンサルティング収益、企業オーナーに対する事業承継コンサルティングを中心とした法人コンサルティング収益が、予想を上回る見込み。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket