東証2|企業速報 証券市場新聞

高島屋(8233)は値下がりトップ、ユーロ円建CB発行で希薄化と需給圧迫を懸念

高島屋(8233)が急落、10時45分現在東証全市場で値下がり率トップに立っている。20日取引終了後、600億円のユーロ円建転換社債 (CB)型新株予約権付社債を発行すると発表したことを受け、1株当たり利益の希薄化と需給圧迫を懸念する売りがかさんだ。転換価格は前日終値を15.04%上回る2180円で、CB発行による潜在株式は15.75%におよぶ。調達資金は18年12月満期のユーロ円CBの償還資金と東京・日本橋での商業施設開業に伴う設備投資などに充てる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket