東証2|企業速報 証券市場新聞

リネットJP(3556)が急落、新株予約権発行で希薄化と需給圧迫警戒

 ネットジャパングループ(3556)が急落。22日取引終了後、モルガン・スタンレーMUFG証券とSBI証券を割当先とする新株予約権(行使価額修正条項および行使許可条項付)を発行すると発表したことを受け、株式価値希薄化と需給圧迫を警戒した売りに値を崩した。新株予約権による潜在株式数は220万株で希薄化率は24.29%に及ぶ。手取り概算22億300万円はカンボジアの自動車販売、リース、マイクロファイナンス事業に充当する。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket