企業速報01|企業速報 証券市場新聞

富士フイルム(4901)が続伸、欧州でアルツハイマー発症遅らせる薬の治験開始と報じられる

富士フイルムホールディングス(4901)が続伸。27日付の日本経済新聞が「2019年春、欧州でアルツハイマー病の発症を遅らせる薬の臨床試験(治験)を始める」と報じたことが材料視された。原因たんぱく質「タウ」の減少を狙う薬で、23年ごろの販売承認申請を目指す。認知症患者は50年に世界で1億5000万人超と現在の3倍に膨らむ見通しで、新薬の上市と今後の収益貢献を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket