企業|企業速報 証券市場新聞

アキュセラ・インク(4589)がストップ安売り気配。この日、寄り前に地図状萎縮を伴うドライ型加齢黄斑変性を適応症とする「エミクススタト塩酸塩(エミクススタト)の臨床第2b/3相試験におけるトップラインデータを発表、エミクススタト投与群とプラセボ群の萎縮病変の進行に差は認められず、主要評価項目を達成するには至らなかったことが嫌気されている。臨床試験データの分析を行い、分析結果を踏まえ、今後、地図状萎縮を伴う加齢黄斑変性に対するエミクススタトの今後の計画を検討していくとしている。
証券市場新聞

Pocket