東証2|企業速報 証券市場新聞

テクノプロHD(6028)が急伸、1.38%の自社株買いで株化浮揚効果を期待

 テクノプロ・ホールディングス(6028)が急伸。28日取引終了後、発行済み株式数の1.38%にあたる50万株、金額にして25億円を上限に自社株買いを実施すると発表した。26日に年初来安値を付けるなど株価が当面の底値圏にあったこともあり、需給改善や株式価値の向上による株価浮揚効果を期待した買いを集めた。買い付け期間はこの日から来年11月28日まで。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket