ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

人材関連銘柄が総じて高い、外国人労働者受け入れ拡大で思惑買い

 リクルートホールディングス(6098)やアウトソーシング(2427)、ジェイエイシーリクルートメント(2124)、リンクアンドモチベーション(2170)など人材関連銘柄が総じて高い。参院法務委員会はこの日午後、外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案を実質審議する見通しで、与党は12月10日までの会期内成立を目指して審議を進めることから、ビジネスチャンス拡大への思惑から短期資金が向かったようだ。いずれも今年秋口に高値を付けてから調整が続いていたことから値ごろ感からの押し目買いや買戻しも誘発したようだ。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket