ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

鳥居薬(4551)は値上がりトップ、抗HIV薬ライセンス契約終了も悪材料出尽くし

 鳥居薬品(4551)が急伸、午後1時20分現在、東証1部値上がり率トップに立っている。29日取引終了後、JT(2914)との抗HIV薬6品のライセンス契約を終了すると発表。契約終了による販売減は懸念されるものの、22日に年初来安値2228を付けるなど、株価への織り込みが進んでおり、売却益406億円が発生することから、悪材料出尽くしと受け止めらた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket