企業|企業速報 証券市場新聞

そーせいグループ(4565)が続伸。26日引け後に、英子会社のヘプタレス・セラピューティクス社が製薬世界大手アラガングループと結んだグローバル開発・販売契約提携契約を、米国ハート・スコット・ロディノ反トラスト改正法の関係当局が承認したと発表した。
提携はアルツハイマー病等の神経系疾患を適応とする新規ムスカリン受容体サブタイプ選択的作動薬化合物群の開発・販売が対象で、今回、承認より待機期間の短縮が認められ、今月24日付で1億2500万ドルの契約一時金を含む契約の効力が発生するとしている。

証券市場新聞

Pocket