企業|企業速報 証券市場新聞

日本ビューホテル(6097)が反発、第2四半期純利益は19.6%増

 日本ビューホテル(6097)が反発。同社は5日の取引終了後、19年4月期第2四半期累計(5~10月)の連結決算を発表。売上高は108億3700万円(前年同期比変わらず)、営業利益は3億8700万円(同13.6%減)、純利益は2億700万円(同19.6%増)だった。高崎ビューホテルを事業譲渡した影響や遊園地事業の減収が圧迫しているが固定資産除却損の減少が純利益を押し上げている。
 通期は売上高220億円(前期比3.3%増)、営業利益8億円(同29.6%増)、純利益3億円(同1.0%増)と従来見通しを据え置いた。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket