原油関連が安い、OPEC総会で減産合意先送り

目次

原油関連が安い、OPEC総会で減産合意先送り

 国際石油開発帝石(1605)、石油資源開発(1662)の資源開発や昭和シェル石油(5002)、出光興産(5019)の石油元売りなど原油関連株が安い。6日に開催されたOPEC総会では協調減産は合意されず、米原油先物WTIの期近1月物が前日比1.40ドル安の1バレル51.49ドルに下落したことで、買いが手控えられた。日量100万バレル超の減産を軸にした合意を目指しているが、7日のロシアを含めた非加盟国との会合に結論が先送りされた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる