企業|企業速報 証券市場新聞

宮越ホールディングス(6620)がストップ高。この日午前10時に、中国の連結子会社が所有する固定資産の一部について、深セン市人民政府からの回収要請を前向きに検討すると発表したことが買い手がかりになったようだ。
道路建設のための用地回収の要請に応じることを前向きに検討することを決めたもので、土地上にある賃貸物件の年間賃料収入は14908万元(約2億5000万円)を見込んでおり、今後、建物補償に加え営業補償についても交渉するとしている。

証券市場新聞

Pocket