アパレル|企業速報 証券市場新聞

島忠(8184)が反発、第1四半期5.5%営業増益を好感

 島忠(8184)が反発。同社は10日の取引終了後、19年8月期の第1四半期(2018年9月~11月)単体決算を発表。営業収益は355億7800万円(前年同期比1.9%増)、営業利益は27億5400万円(同5.5%増)、純利益は18億9000万円(同2.9%減)と営業増益だったことが好感された。既存店の改装や百円均一ショップの展開等を行い来店客数の増加に取り組んでいる。
 通期は営業収益1483億8900万円(前期比1.4%増)、営業利益90億1400万円(同8.8%減)、純利益63億1000万円(同46.7%増)と従来見通しを据え置いた。

2月2日(土)創刊3周年記念!株式セミナー in大阪 参加申し込み受付中!

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket