決算|企業速報 証券市場新聞

SHIFT(3697)がストップ高、第2四半期利益予想を上方修正

 SHIFT(3697)がストップ高。同社は10日の取引終了後、19年8月期第2四半期累計(18年9月~19年2月)の連結業績予想の修正を発表。売上高は80億円(前年同期比37.9%増)で据え置いたが、営業利益を2億5000万円から4億円(同26.1%減)へ、純利益を1億2500万円から2億1000万円(同38.2%減)へ上方修正したことが好感された。た利益率改善の各種施策の効果やグループ経営の推進により、売上総利益率が大きく向上している。

2月2日(土)創刊3周年記念!株式セミナー in大阪 参加申し込み受付中!

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket